マスクに負けるな!肌トラブルはこれで撃退

きゃ〜!またニキビできちゃったよ〜!
えーん、お肌がかゆいよう〜!

ぽーちゃん、りーちゃん、肌トラブルにお悩みですか?確かにマスク生活が続いてニキビが増えたり、乾燥肌になったりと、いろんな悩みを聞くようになりましたね。

今回はそんなぽーちゃんとりーちゃんのために肌トラブル撃退のお話をしていきましょう。

よろしくお願いしま〜す!

まずはマスクと肌トラブルの関係から解説していきますね。

どうして肌荒れが起きるの?

1つ目の原因:摩擦

ここで問題です。マスクをつけているとき、顔のどこに布の部分が当たっていますか?

ほっぺとかー、あごのところとか!

正解。つまり、顔の約半分がマスクと擦れて摩擦を起こしてしまっているんです。肌のうるおいを保つ角層ごと削り取られてしまいます。これが原因で、肌を守る力が低下し、ちょっとした刺激でもニキビやかぶれができてしまいます。

2つ目の原因:ムレ

先ほどマスクが頬の部分とあごの部分と触れ合っていると言いましたが、これはつまり通気性が悪くなっているということでもあります。ではりーちゃん、これはどういうことを意味するでしょうか?

うーん、私はマスクの中がむしむししちゃって嫌だけど…。

そう、正解。マスクの中は常に湿気てしまいますよね。この高温多湿も雑菌にとって繁殖しやすい環境になっています。

げっ!なんだか気持ち悪くなってきちゃった…。

3つ目の原因:乾燥

ふー、暑うい。マスク外してもいーい?

ぽーちゃん、今の行動も肌トラブルの原因になりますよ。

えっそうなの?だってさっきはムシムシするのが悪いって…。

実はあまり知られてない肌トラブルの原因の一つが、マスクを外すことによって起こる乾燥なんです。湿気とともに肌の表面に残っている水分まで蒸発してしまって、かさつきごわつきなど、かゆみの原因になるトラブルが起きるんです。

え〜!ホント、マスクって厄介ね…。

4つ目の原因:繊維による刺激

これは仕方のないことですが、不織布のマスクガーゼマスクなど、人それぞれ肌に合う合わないがあります…。素材が合わない時はニキビやかぶれなど大きな肌トラブルの原因にもなります。

布マスクだったら洗濯するし…。もし洗剤の洗いのこしが肌にくっついてるって考えたら怖くなってきちゃった。

洗剤は化学薬品なので、もし肌荒れの原因になってしまうと病院での適切な対処が必要になってくるかもしれませんね。

ではこれらの肌荒れを未然に防ぐ方法!さっそくレクチャーしていきますよ。

肌トラブルにさよならする方法

肌摩擦によるトラブル

マスクによって起こる摩擦は仕方がないですよね。実は少しでも負担を減らす方法に保湿クリームという手があります。

へーっ!どうして?

保湿クリームは肌の表面を守る目的で作られていますから、マスクと肌の間にあるクッションの役割を果たしてくれます。肌荒れとは関係ないですが、耳の部分が紐で赤くなる方も、ぜひ試してみてくださいね。

マスクの繊維が合わない人は…

これはかんたん。マスク変えちゃえばいいでしょ!それしかないでしょ!

りーちゃんご名答。肌に合わないものをずっとつけていても肌トラブルが起きる→肌荒れが起きる→ストレスの原因に、の悪循環ですからね。人によってさまざまですが、コットン100%の不織布や、シルクのマスクは低刺激で肌に優しいです。

シルクのマスクってたかそ〜!

湿気や乾燥をコントロール

気温が上がる春夏になると、マスクの中でさらに汗をかいてしまいますよね。でもマスクを外すときに水分が…と考えてそのまま放置しておくと、ニキビの原因菌が大好きな環境を自ら作ることに。この最悪の事態を避けるためにも、汗をかいたらこまめに拭き取ることを意識しましょう。拭き取り後のお肌は水分が…

水分がない状態だから保湿をしてからマスクするー!でしょ?

大切な部分をぽーちゃんにとられてしまいましたがその通り。外出先でもパッと吹きかけられるミストを持っていると心強いですね。今は香りがいいものもたくさん出てますので、お気に入りのものを一つ持ち歩きましょう。

スキンケアはマスト

ぽーちゃん、りーちゃん、ここまでいろんな肌トラブルのお話をしてきましたが、スキンケアは怠っていませんか?

…。

マスクで肌が隠れるからスキンケアはテキトーでいいや、はNGですよ!肌のうるおいを守る機能がどんどん低下していきます。今は若いからいいなんてことはないので忘れないように。

肌荒れしているときは低刺激のものを選ぶといいですよ。今は無印良品ドラッグストアでもかなり質の良いものを売っていますから、ぜひ見てみてくださいね。

正しいスキンケアの方法教えてくださーいっ!

言うと思った!では次回はこのマスク生活に欠かせない正しいスキンケアの話をしていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。