足の運びを覚えよう

足の運びを覚えよう

パネルを持つ側の肘は、開かないようにして下さい。肘を開くのと肘を上げることは全く違うので注意しましょう。

肘を体から開くと動いたパネルがねじれてしまうよ!!

では、本題に入ります。

上切り、上巻きでの足の運び

【頭の左側の場合】

上切り左の足運び
①は作業をスタートさせる箇所までコームを持ち上げるため
②は作業をスタートする位置の方が遠いので、作業をスタートさせる
 位置に肩を近づける
③切る、巻く

【頭の右側の場合】

上切り右の足運び
①は作業をスタートさせる位置に移動
②がないのは、肩口が、作業をスタートさせる位置に近いので必要がないため

下切り、下巻きでの足の運び

【頭の左側の場合】

①コームを入れに行く
②戻る
③パネルをねじらないで作業するために最適な位置に移動
④切る、巻く、作業する

【頭の右側の場合】

下切りでの足の運び(右側)
①コームを入れに行く
②戻る
③パネルをねじらないで作業するために最適な位置に移動
④切る、巻く、作業する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。