カットの基礎を学ぼう③

トップを切る際に考えなければいけないこと

頭を高く見せたい場合
頭を高く見せたい場合
トップの長さは、センターからサイドボーンまでの距離より短くすること。
理由
トップの長さが長くなると、横に引っ張っている頭がより大きくなってしまい、トップにボリュームが出ない。
頭を少し高く、トップサイドにボリュームを出したい場合
トップの長さ(a)は、(b)と同じくらいにする。
理由
トップの毛が、サイドボーンまで行き、トップサイドにボリュームが出る。
トップの切り方
頭を低く見せたい場合
トップの長さは、ブリッチの長さと同じか、それ以上にするが、あごの位置には持ってこない。
理由
トップの髪が短いと、トップが高くなり、あごが強調される。トップサイドが90°→グラデーションになるようにトップを決める。
90°→ロング
グラデーション→ショート

関連記事

カットの基礎を学ぼう④ カットの基礎を学ぼう⑤ カットの基礎を学ぼう⑥ カットの基礎を学ぼう① カットの基礎を学ぼう②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。