ポリカを世界6カ国に特許出願した意味

世界へ向けてポリカを発信

JHS公式チャンネル

今まで美容師の技術習得の方法は、ヘア雑誌のヘアスタイルの解説書や
身近な先輩のヘアスタイルの作り方を見て、盗んで習って覚える。
言い換えると他人の感性・感覚を盗んで自分の技術にするということです。
それは学ぶ側から見ると非常に難しく、時間とお金と忍耐、努力を必要としました。

それ程の労力をかけて、技術ができる美容師になっても次の壁が待っています。
それは、お客様の評価です。
生活水準も高くなり、情報が溢れている現在は、お客様の要求も高くなります。

さらに、美容師個人個人の能力や感性・感覚・感情も大きく違います。
よって、ヘアスタイルをコピーするだけの表面的な教え方では、
その習得は個人の能力や努力にすべて委ねられ、美容師になるハードルが上がってしまいます。
これは世界共通の問題であると考えます。

だから、世界中の「美容師を志し悩んで苦しんでいる人達」に、美容師に必要とされる技術の基礎基本を理論的に、わかりやすく、さらに短期間でマスターできる教育システムを開発しました。
それが、ポリカの商品群です。

これによって、小学生でも短期間で基本的な技術の習得が可能になりました。
今までは見え辛かった身体の基本的な使い方を最初に習得することが大変重要なことも、小学生を指導することで実証できました。

これは私の夢なのですが、世界の恵まれない子供達に「ポリカ教育システム」を教え、
それを通して美容師である素晴らしさを知ってもらい、豊かになってもらえたらと強く願っています。
その構想の中でNPO法人ジュニアヘアドレッサーズスクールを開校し、今に至っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。