「パーマ」に夢や希望・未来をください

過酸化水素は悪物か?

今から30年近く前から、認可されたばかりの過酸化水素水の長所に興味を持ち、使い続けていましたが、美容界全体では非常に評価が低く、全メーカーが製造を中止。

その後ひとりで実験を繰り返した結果、その長所を活かせる法則を見つけ出しました。
そして多くの製造メーカーに開発協力を依頼したのですが、全く相手にされませんでした。

そんな時、大阪のメーカーの社長が、ただ一人「やりましょう」と言ってくださり、私とそのメーカーの研究者の2人で話し合い、一年以上悪戦苦闘を繰り返し、「ストレートパーマ剤」と「通常のパーマ剤」4品、それに「エッセンス剤」「phコントロール剤」の合わせて6品を完成させました。

その当時(1995年頃)東京・大阪・九州など各地で講習会を開きましたが、
過酸化水素に対しての悪いイメージがまだ残っていたので、美容師さん達にも理解させるのに苦労しました。

今では「ストレートパーマ2剤」の95%以上は過酸化水素を使いますし、
通常のパーマ剤の2剤でも45%以上が過酸化水素になっています。

30年近く経って、私が考え続け、やり続けてきた結果、やっと解っていただけたと同時に、お客様一人一人の協力があったからと感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。