2000年代の美容の歴史まとめ

2000年代

2000年〜現在までを一気におさらいだ!SNSが普及したり、タピオカブームの再来だったり、思えばたったの20年間でいろんなことがあったなあ。
  1. 2000年代の社会情勢について
  2. 2000年代の美容ブームについて

2000年代の社会情勢について

2000年〜2010年

  • アメリカでの同時多発テロやイスタンブールでの爆発テロなど
    「国際テロ」が活発化。
  • 中国企業がグローバルに展開。中国経済は右肩上がりに。世界を飲み込むほどの力強さが脅威になった時代。
  • AKB48がデビュー!爆発的な大ヒットを起こす。
  • WBCで日本が二大会連続優勝!
他にも、サザンのTSUNAMIが大流行したよね!ぼく、あの歌だーいすき!

2010年〜2020年

  • 東日本大震災の発生により、北関東から東北地方に甚大な被害。
  • 経済は停滞状態に陥利、高齢化や人口減少など問題が増える。
  • 年号が平成から令和に!
  • 新型ウイルスによる感染症が世界規模で流行し、経済が停滞する。
  • 「リモートワーク」や「オンライン飲み」と言う言葉が流行り、デジタル革命が起きる。

美容の歴史

2000年〜2010年

  • 藤原紀香のすけ髪が流行る。軽さを求めるブームが続いた。
  • 浜崎あゆみの金髪ショートが人気を博した一方で、蛯原友里のロング巻き髪も流行。
  • エクステンションと呼ばれる付け髪も若者に広く受け入れられた。
浜崎あゆみの金髪ショート
蛯原友里のロング巻き髪

2010年〜2020年

  • ボブ風のゆるふわパーマが若者に大流行。
  • 後頭部にかけて段のついた短めのヘアスタイル(いわゆるグラボブ)や、オン眉ぱっつんが大ブームに。
  • アルミホイルを使ってのメッシュカラーも大人気。色も豊富になり、ヘアカラーの自由度が増す。

ヘアカラーといってもインナーカラーやワンポイントカラーがあって、本当に自分の好きなヘアを求められるようになったよね!

まとめ

20年間でいろんなことがあったね。自分のなりたい姿により近づくことができるようになった時代じゃない?1960年からずっと見てきたけど、ブームは廻り続けてるよね、こんなに近未来的なのになんだか不思議だなあ。

これからも自分の理想に近づけるような世界になっていくと嬉しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。